原子力 東海再処理 東海第二原発

転換期にある東海村の原子力と「歴史と未来の交流館」の活用

東海村は、現在、東海第二原発 ※ 1 や、大量の高レベル放射性廃液を貯蔵した状態で廃止措置を進めている東海再処理施設について、長期的な安全確保が非常に大きな問題となっており、また、村内には老朽化した施設がたくさんあるなど、多くの課題に直面しており、非常に重要な時期に差しかかってい...

原子力 東海再処理

東海再処理施設で想定される事故の影響評価に関する問題点【概要版】

 ― 事業者は、公衆が有意に被ばくするような事故は起こらないと評価している ― ※前回の記事はやや分かりにくいのではないかと考えたため、この概要版を作成しました。   東海再処理施設の事業者は、今後、発生する可能性のある最大の事故として、冷却喪失による高レベル放射性廃...

原子力 東海再処理

東海再処理施設で想定される事故の影響評価に関する問題点

概要 廃止措置を開始している東海再処理施設について、今後、発生する可能性のある全ての事故を事業者が検討した結果、高レベル放射性廃液の全量が7日間にわたって沸騰し、水が蒸発して乾固する事故を唯一の事故として選定している。しかし、事業者によれば、この想定される重大な事故が発生した...